更新日: 2011-06-16 22:11:03

車窓から綺麗なあじさいを眺める方法

著者: cosmos7mk

編集者: cosmos7mk

閲覧数: 285

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yto

ジメジメといやな梅雨時ですが、あじさいの花をみるとなんだか、いやな気分も飛んでしまうもの。電車に乗りながらあじさいを楽しむ方法をガイドします。

STEP1 【京王井の頭線】

○路線:渋谷~吉祥寺
○運賃:190円
○所要時間:16分
○綺麗な場所:
 「浜田山」から「西永福町」まで
 「新代田」から「下北沢」まで、
その他の場所でも、ブルーやピンクの色鮮やかなあじさいの花を車窓からゆっくりと眺めることができます。
井の頭線はその沿線が高級住宅街であることから大変人気のある路線です。
そして始発の、渋谷、中ほどの下北沢、終点の吉祥寺と若者の街もある非常に魅力的な路線です。

○京王線のHP
http://www.keio.co.jp/train/index.html

STEP2 【箱根登山鉄道】

○路線:箱根湯本~強羅
○運賃:390円
○所要時間:34分
○綺麗な場所:
 箱根湯本駅付近 6月中旬から6月下旬
 大平台駅付近 6月下旬から7月上旬
 宮ノ下駅付近 6月下旬から7月上旬
 彫刻の森駅付近  6月下旬から7月中旬
 強羅駅付近   6月下旬から7月中旬
 ケーブルカー沿線 7月上旬から7月下旬
登山鉄道だけあって、見ごろが高度によって変わっているのが、面白いです。あじさいだけでなく、厳しい渓谷が続く中を縫うようにして登っていく様子を車窓から眺めるのも楽しい電車です。

○箱根登山鉄道のHP
http://www.hakone-tozan.co.jp/ajisai/index.html


※2011年は電力需給の状況からライトアップは中止です。

STEP3 【江ノ島電鉄】

○路線:藤沢~鎌倉
○運賃:290円
○所要時間:34分
○綺麗な場所:御霊神社の近辺、極楽寺の近辺

電車の沿線も綺麗ですが、鎌倉といえば長谷寺、光則寺、成就院など紫陽花の綺麗なお寺がいっぱいある場所。沿線の紫陽花をながめつつ、各駅停車でお寺巡りもこの季節よいかもしれません。
坂が多いので足元には、注意して下さい。

○江ノ電のHP
http://www.enoden.co.jp/info/ajisai_1.htm

まとめ

ステップ1と2は、どちらも甲乙つけがたい線路ですが、都会に近く気軽に乗ることができる井の頭線がお勧め。時間とお金に余裕があれば箱根登山鉄道にも乗ってみたいですね。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

57

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
cosmos7mk

倉木麻衣さんを応援しているブログを書いています。
金融関係の仕事に長く従事していました。
読書、音楽鑑賞、映画鑑賞、スポーツ鑑賞など深堀はしていません...