更新日: 2011-06-16 15:47:42

スパムメールに間違われないための「件名」の書き方

著者: オースキー

編集者: オースキー

閲覧数: 515

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by senov

メールソフトを立ち上げると、スパムメールがグッシャリで、その整理をする時、間違って大切なメールまで消してしまったという経験はありませんか?

もし、あなたが誰かにメールを送るとき、スパムと間違われて削除されないように、メールを送る際の「件名」のコツを紹介します。

STEP1

〈1:名前を名乗る〉

「営業部・田中より」というように、あなたの名前を入れておくと、相手もより目に入りやすくなります。

STEP2

〈2:概要を書く〉

「○月○日打ち合わせの件」など、件名で要件を簡単に書いておくと、スルーされにくくなります。

STEP3

〈3:カッコを使い目に入る工夫を〉

【】などを使ってくくると、より効果的。

【営業部・田中より ○月○日打ち合わせの件】という感じで件名をつくれば、完璧です。

まとめ

仕事のメールなどは、削除されてしまうと大変で、あなたにも余計なストレスがたまります。特に1のポイントなどは、必ず入れるようにしましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

90

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する