更新日: 2011-06-16 17:16:01

夏場に大根1本を使い切るコツ

著者: wakakiai

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 398

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by kimishowota

夏場の野菜が傷みやすい時期、
小家族だと大根を1本買うと使い切るのが大変ですね。
なるべく効率よく使って
新鮮なうちに食べてしまいたいものです。

STEP1 葉付きを選ぶ

買うときは葉っぱの付いた新鮮な物を選びましょう。
そのほうが長持ちするし、ビタミンC豊富な
葉の部分も料理に利用できてお得です。

むいた皮を細切りにし、さっとゆがいた葉と共に炒め
砂糖と醤油で味付けし、七味を振りかけてきんぴらに。

STEP2 新しいうちにサラダで

新しいうちにサラダやなますにして食べましょう。
千切りにして軽く塩を振り、さっと水で洗い、
帆立貝柱の缶詰と混ぜてマヨネーズ、
コショウで味付けします。
帆立貝柱の替わりにシーチキンでもOK。

STEP3 大根は万能食材

大根の定番料理おでんにしてもいい。
ゆでた大根とお湯に入れて油臭さを抜いた鰤のアラで
甘辛く煮た鰤のアラ煮もいいですね。

昆布を入れてゆでた大根に、味噌を乗せてふろふき大根。
淡白な味の大根は、どんな食材とも合うので
豊富なバリエーションが可能です。

まとめ

ラップをしてビニール袋に入れて
冷蔵庫で保存しましょう。
新聞紙にくるむと黒くなってしまいかねないので
皮が使えなくなってしまいますよ。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

65

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する