更新日: 2011-06-22 01:33:11

排気量から選ぶバイク選びのコツを知る方法

著者: jevousenprie

編集者: jevousenprie

閲覧数: 451

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Dakiny

バイク選びの基準となる観点は様々ですが、
排気量から選ぶという観点に沿った場合の
安全なバイク選びのコツをご紹介します。

STEP1 国内で一番売れているバイクは?

国内で一番売れているバイクはご
存知でしょうか?

それは「カブ」です。
単気筒エンジンの頑丈さと燃費のよさ、
そして
国内だけでなく、世界規模でも相当売れている
バイクです。

特筆すべきは、エンジンの頑丈さにあります。

STEP2 エンジンの頑丈さ

カブの優秀さは以前のガイドで、販売台数=壊れにくさ
の比率が高いという指摘をしましたが、
カブはその点から言っても申し分のないバイクの一つです。
何年もの年月を重ねて改良されていった点も多いかと
思いますが、
もう一つ付け加えるのならば、単純な構造である
バイクであり、50ccや90ccという小排気量のバイクで
あることからエンジン内で行われる爆発・排気などの
一巡の手順に関わるエンジン自体に対する負担が、
小さいため壊れにくい点を指摘できます。

STEP3 排気量が大きいほど優秀だろうか?

値段の高いバイクほど、故障などの観点においても
優秀であってほしいものですが、
バイクに限っていうならば、必ずしもそうではありません。

値段の高額で性能のよいバイクは、魅力的なバイクも
大変多いものですが、排気量が多いということは、それだけ
エンジン内での一回の爆発が大きくなるため、エンジン自体に
負荷がかかります。

もちろん設計段階において、その負荷を考慮されたうえでの
製品なのですが、どうしてもエンジンや、エンジン周りのゴムパッキン、
シール部分から液漏れがでる場合も出てきます。

もちろん、そんな心配がないバイクも数多くございます。
しかし残念ながら、個体によってはそういうバイクがあることも
事実であり、排気量の観点に限っていうならば、構造が単純で
小さい排気量のバイクほど、故障がおきにくいといえます。

まとめ

大きいバイクほど乗り味は楽しく優雅な気分に
してくれます。
排気量制限のないバイクは、設計者や製作者の意図が
存分に発揮されることから魅力的なバイクも多いのですが、
一回の故障や交換部品にかかってくる費用もなかなか膨大です。

バランス的な見方も考慮して選ばれると後々にも納得の
できるバイク選びになります。

コツは色んな可能性を考慮したうえで、どれが自分にとって
優先事項かを決めることです。

楽しいバイクライフを送りましょう。


【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

79

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
jevousenprie

はじめまして。
jevousenprieです。
読んで下さる皆様と書く私が楽しくなるガイドを
作りたいと思います。

映画やTVドラマ、バラエテ...

必要なもの

バイク選びの選択肢を知りたいという気持ち