更新日: 2011-06-15 14:33:46

▸綿棒入り容器を再利用する方法◂

著者: sah5963ym

編集者: sah5963ym

閲覧数: 3002

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by i_yudai

何かと利用する綿棒のプラスチック容器を、生活の中で楽しく利用してみませんか ?

STEP1 〈綿棒入りの容器を捨てずに取っておく〉

綿棒を全部使い終わったら、ふた付プラスチック容器を取っておきます。

STEP2 〈ふたのみの利用法〉

飲みかけのお茶・コーヒー・ジュースなどが入っているカップや缶のふたとして利用します。

時間が経ってもほこりから守ることができます。

STEP3 〈容器を、文具・台所用品入れとして使う〉

筒状の容器を、文具(ペン・ハサミなど)入れにしたり、台所ではスプーンやスティック状の砂糖などを入れるのに利用します。

STEP4

〈ふた付の容器を、小物・玩具・お菓子入れとして使う〉

ふた付の容器を、ヘアコーム・コサージュ・子供の玩具・お菓子入れ等…として、自由に自分でアレンジしてお使いください。

まとめ

綿棒入りのプラスチック容器は、柔らかい素材で透明感があり、色々なシーンで利用でき、とても便利なリサイクル品です。

※あまり密封性はないので考慮してください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

54

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

▷綿棒の容器(ふた付容器)