更新日: 2011-07-24 21:52:10

音程が悪い人が陥りがちな落とし穴

著者: 朝焼けと煙

編集者: kumapis

閲覧数: 617

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by hirotoshi

まず前述として…。「音痴な人」と「音程が悪い人」は、全く違います。基本的に「音痴」とは、耳に何らかの以上があり、改善法が無い人の事を指します。一般的に「音痴」と言われてる人の中で、「自分が音痴だ」と自覚の出来る人などは、実は音程が悪いだけで、音痴ではないのです。今回は「音程が悪い人」が陥りがちな、音階の落とし穴についてお話しします。。

STEP1

カラオケで「音痴!」と言われる人の中でも、前述の通り「俺(私)音痴だ」と自覚がある人は、改善の余地が十分にあります。

STEP2

覚えていて欲しいのは、「音符は全てが同じ間隔で並んでいる訳ではない」と言う事。キーによって変わってはきますが、基本系の間隔幅は一緒なので、覚えておくと良いでしょう。

STEP3

例えば一番基本となるキー「C」の場合。「ドレミファソラシド」の間隔は、

ド→(全音)→レ→(全音)→ミ→(半音)→ファ→(全音)→ソ→(全音)→ラ→(全音)→シ→(半音)→ド

です。三音目と四音目、六音目と七音目(ルート)の間隔だけ、半音の間隔になります。

STEP4

少し難しいですが…、歌っていてどうも違和感のある響きになる人は、これが出来ておらずに、不協和音、またはそれにに近づいた不快な響きを発しているのが原因と考えられます。

STEP5

すぐにマスターするのはかなり難易度が高いかもしれませんが、いつものカラオケでも(音の中には間隔が違う箇所が二箇所存在する)という事を、少し、頭の片隅に置いておくだけでも、徐々に違いが出てきます。

まとめ

(音階の幅)を意識して、「心地よい音の間隔」を養う事は、「音程の悪い人」からの脱出への近道の一つです。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

97

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

練習、音楽を聴く事、向上心