更新日: 2011-06-15 13:02:37

綺麗に窓を拭く方法

著者: きのした たつや

編集者: きのした たつや

閲覧数: 759

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by FooNar

プロで無いと窓を完全に綺麗にするのは大変だと思います。
簡単で綺麗にする方法をご紹介します。

STEP1 雑誌を使う

窓を濡れた布で拭くと水垢が残るし、乾いた布で拭いても汚れは取れない。ガラスクリーナーを使うと薬剤が残る。
プロじゃないと綺麗に出来ないのか?そんなことはありません。
週刊誌や、少年誌の紙面を使うと綺麗になります。
あらかじめ、数ページ破っておきます。窓1枚で6~7ページ使用します。

3~4枚を濡らして、水が垂れない程度に軽く搾って下さい。
ソレを使い窓を拭きます。
次に乾いてしまう前に濡れてない紙面で水気を拭き取ります。

STEP2 なぜ、雑誌の紙面なのか?

雑誌の紙は余り、いい紙を使っていません。
そのため給水性が高く、水分と共に汚れを取ってくれます。
また、水分により、印刷されたインクが溶け、それが、窓にまんべんなく塗られるためワックスと同じ効果が見られるのです。

STEP3 新聞ではダメ

この方法はかつて「新聞紙を使う」と言われていました。
しかし、現在の新聞紙は紙質、インクの質が向上し、濡れてもインクが染み出さなくなってしまったので効果がありません。
最近の新聞は触っても手が汚れませんよね?
ですが、雑誌によってはページをめくる時に指が汚れます。
この「手が汚れる」というのが、掃除に使えるかどうかの判断方法です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

61

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する