更新日: 2011-08-14 20:05:14

オリジナルグッズもオススメ! ~結婚祝いの選び方~

著者: love-syoko

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 681

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by love-syoko

人生の門出を祝うおめでたい「結婚祝い」。どんな贈り物が喜ばれるのでしょうか……。ここでは、「贈った側」と「贈られた側」の気持ちについて、それぞれ考えてみました。そして、究極のプレゼントについても!

STEP1

「結婚祝いを贈った側」は、贈る相手以上にまわりの人の存在を意識してしまうもの。
お祝いの品が届くのは短期間に集中するため、どうしても見栄えを重視してしまいますね。そのため、どうしても見た目豪華で「贈り主」の存在感をアピールできるものを選びがちです。

STEP2

「結婚祝いを贈られた側」は、自分の好みでない品をいただいても、あまりうれしくないのではと思います。
現実的ですが、現金や商品券など、実用的なほうがありがたいと思えることもあります。
男性側の贈り物は、わりと現金が多いですが、女性はどうしても品物でという先入観があるようです……。

STEP3

手芸が得意な人なら手芸品、絵画が得意な人なら似顔絵を描くなどの「オリジナルグッズ」も、相手に喜んでもらえる究極のプレゼントになるかも!

まとめ

Photo by love-syoko

親しい間柄なら、贈られる側の希望や好みを聞いておくといいですね。

あまり親しくない間柄なら、無理して贈らなくてもいいと思いますし、どうしてもというのなら、現金や商品券、カタログギフトを選ぶといいでしょう。

ちなみに、私がいちばんうれしかった贈り物は「図書券」でした。財布の中に入れておき、それをみるたびに、贈り主のことを思い出せるからです。

また、親しい間柄の人には、お祝いのためにつくった曲を音楽スタジオでCDに入れてプレゼントしたところ、大変喜んでもらえました。私もいろいろと厳しいときだったので、経済的にもほんとうに助かりました。(写真のCDは「結婚祝い」ではありませんが、イメージとして捉えてくださいね)

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

76

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
love-syoko

パソコン歴12年目になる素人ですが「かたつむり」のつもりで進化し続けていきます!

必要なもの

相手を思いやる気持ち
形式にこだわらないという開き直り?