更新日: 2011-06-13 22:25:32

女の子を産み分けるコツ

著者: coffee_time

編集者: coffee_time

閲覧数: 1826

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by PinkStock Photos!

3人の男の子のママでもあるヴィクトリア・ベッカムさんも
試した?女の子を産み分けるコツをご紹介します。


STEP1 ★ チーズを食べる

精子は子宮内の環境に影響を受けやすく、
女の子を決定するX染色体は酸性を好みます。

また、男の子を決定するY染色体は、アルカリ性を好みます。

女の子を産みたい場合は、野菜やチーズなどの乳製品を積極的に
食べるようにすると、女の子が生まれやすくなるという統計もあります。

STEP2 ★ 年齢を重ねてから

男性ホルモンの一種であるテストステロンが多い女性は男の子を授かる
確率が高いです。
このテストステロンは年齢とともに減少するものなので、
年齢を重ねて妊娠すると女の子を授かる確率が高くなります。

STEP3 ★ 夫がストレスで弱っている時

ストレスを感じる職場で働く男性はテストステロンが減ってしまうので、
その時の夫との間には女の子を授かる率が高いと言われています。

STEP4 ★ セックスのタイミング

耐久性のあるX染色体が卵子に届く確率が高くなるのは、排卵から3日以上
たった後と言われています。
なので、排卵から3日目にセックスをすると女の子ができる確率が高くなります。

男の子が欲しい場合は、排卵日にするとよく、
この方法で75%の確率で産み分けが成功しています。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

94

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する