更新日: 2011-06-11 12:41:28

チークを長持ちさせる方法

著者: ハイケイ

編集者: ハイケイ

閲覧数: 1885

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by stevendepolo

健康的な顔色づくりに、キュートな雰囲気づくりに、チークは欠かせないメイクアイテムですよね♪

でも朝キレイにつけたチークが、お昼頃にはあれ?どこへ・・・なんて経験はありませんか?

一日中健康的な顔色をキープする方法をご紹介します。

STEP1 【準備】

ファンデーションを塗り終わったところから始めます。

ここまでは普段通りにメイクしてください。
「いつもここからチークを入れる」という直前の段階です。

STEP2 【クリームチークをつける】

クリームチークを指にとり、頬にのばします。
笑ったときに一番高くなるところを中心にするといいですよ。

STEP3 【パウダーチークをブラシにとる】

パウダーチークをブラシにとります。
ブラシをクルクルと円を描くようにしてとると、ブラシ全体につきます。

STEP4 【パウダーチークを重ねる】

ステップ2でつけたクリームチークの上に、ブラシをあてます。
これもクルクル、サッと肌の上をすべらせます。

クリームチークをつけた範囲よりも少し広げてつけると立体感がでます。

STEP5 【長持ちチークの完成】

チークメイクの完成です。
これで夜までチークの色が落ちません。

まとめ

・クリームとパウダーの「ダブル使い」がポイントです。
 どちらか一つだけよりも、断然持ちが良くなります。

・チークの色みは揃えるのが基本です。
 でもぴったり同じ色はなかなか見つからないもの。そんなときはクリームチークをベーシックな色にしてください。
 「ピーチ系」が万能なのでおススメです。

・単色では使いにくいな~というチークも組み合わせで使えることがあります。ぜひお試しを!

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

89

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ハイケイ

こんにちは!

得意分野はメイク(プチプラ、ドラッグストア系中心にオリジナルテクニック研究)、美容・健康(ランチマクロビ実践中)、音楽、パソコン関係(...

必要なもの

クリームチーク
パウダーチーク
チークブラシ