更新日: 2011-06-10 18:11:46

英語で料理を注文するコツ

著者: れい

編集者: れい

閲覧数: 1035

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by juhansonin

海外のレストランなどで料理を注文するときは、英語ができる人に任せるのではなくて、自分でチャレンジしてみましょう。ポイントを押さえておけばそんなに難しいことではないですし、英語が苦手でもけっこう通じるものです♪

STEP1 ■ メニューを指す ■

これが一番簡単です!日本でもあると思いますが、小難しい料理名だったりすることもありますよね。何でもメニューを指差して、「I'd like to have this」「I would have this」「Can I have this?」というだけで注文完了です(^^)v

STEP2 ■ 肉 ■

ステーキなどの肉料理は焼き加減を聞かれますよね。「How would you like your steak?」と聞かれるので準備しておきましょう。ステーキだけでなく、ハンバーガーの焼き加減を聞かれることもあります。自分の好みに合わせて「rare」「medium rare」「medium」「medium well-done」「well-done」の中から答えましょう。かなり生に近い方がよければ、「very very rare」と念を押しておくと良いです。

STEP3 ■ 卵 ■

朝食やブランチで卵を注文するときも、「How do you like your eggs?」と聞かれます。以下を参考にしてください:

目玉焼き(片面)→ sunny-side up
目玉焼き(両面)→ over-easy
スクランブルエッグ→ scrambled
ポーチドエッグ→ poached

まとめ

せっかく現地の料理を味わえるチャンスなのですから、食べたいものを注文し、リクエストも遠慮せずに伝えましょう。

ちなみに飲み物を氷なしでオーダーするときは「with no ice, please」と言えばOKです(^^)

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

93

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
れい

著書「英語学習が変わる! 最強オンライン辞書weblioのひみつ」が発売されました。
weblioを使って英語を勉強するヒントがいっぱい詰まっています♪...