更新日: 2010-09-26 08:09:30

御中元と御歳暮のマナー

著者: decoume

編集者: decoume

閲覧数: 371

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by SherryCreates

 段々と廃れてきている感がありますが、根強い時候の挨拶の一つです。お世話になった方に贈ります。

STEP1 ■値段はいくらが妥当か

 贈られた相手が、恐縮しない額のものが良いのですが、その値段が判りませんよね。

 デパートでよく売れているのは、2000円から3000円の商品です。これが現代の一般的値段なのでしょう。

STEP2 ■いつまでに送ればいいのか

 御中元は7月中旬まで、御歳暮は仕事納め、年末休暇に入るまでに送ります。御歳暮の場合、年始の挨拶に持参しても構いません。その際、熨斗紙には「お年始」と書きます。

STEP3 ■お返しはいくらがいいのか

 お返しは同額が無難です。デパートなどから送られてきているなら、箱の横に「SF-30」などと書かれています。この数字が、値段を表しています。30なら、3000円です。

 贈られる前に送る方が、出費が抑えられます。

STEP4 ■うっかり忘れていた

 御中元でしたら、7月中は「暑中お見舞い」、8月中なら「残暑お見舞い」として贈ります。お歳暮は、2月まで「寒中お見舞い」です。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

77

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
decoume

カープを優勝させる方法が一番知りたいです。