更新日: 2011-06-06 00:44:25

パソコンの基本知識を理解しよう!

著者: wayp

編集者: wayp

閲覧数: 375

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by wayp

パソコンを買いに行こうとした時に、最終的に何も買わず帰ってしまったことはありませんか?
では、これからパソコンを買う前に知らなければならない基本知識を説明します・・・

STEP1 ノート?デスクトップ?

まず、何のためにパソコンを使うつもりですか?パソコンといえば、次のように種類が2つあります。

・デスクトップ → 家で電子メールを確認したり、文書を作成したりする場合 (あまり持って歩かない時)

・ラップトップ(ノートパソコン)→ 小さくて、移動しやすく、家から出かける時にも使用する場合 (持って歩きやすい)

STEP2 CPUとは?

パソコンのCPU又はプロセッサはパソコンの心臓と考えても良い。現在、良いものが色々ありますが、ここでも使用目的によって違います。

・日常の使用 → Intel Celeron, AMD Athlonなど
・複数の処理を同時に使用 → Intel Pentium, Core 2 Duoなど
・ゲーム用 → Intel i5, i7など

CPUの速度は[GHz]の単位で表現します。日常だったら2.0[GHz]のCPUが普通です。更に遅い方は1.7[GHz]のものもありますが、2.0[GHz]~3.4[GHZ]の方を目指してください。

STEP3 HDとRAMとは?

HDはハードディスクの略です。HDの容量は80[GB]から1あるいは2[TB]がありますが、あまり文章を作成しなければ80[GB]の方が十分です。そのほかに必要に応じて調節すればと思います。

RAMはランダム・アクセス・メモリの略で、メモリのことです。あるプログラムを実行するときに、そのプログラムをRAMに持って行きます。RAMが大きいほど、多くのプログラムが同時に実行できるようになります。512[MB]のRAMだと、2~4つプログラムを実行できますがそれ以上だと遅くなります。現在は2[GB]以上のRAMが普通です。

まとめ

パソコンを買う前に、使用目的に応じて相応しいものが違ってくるので、それをきちんと考えた方が良いです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

49

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する