更新日: 2011-07-19 12:55:18

鍋の焦げを簡単にピカピカにとるコツ

著者: english-tea

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1074

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kobakou

お気に入りのお鍋、たくさん使っているからこそ、時に焦がしてしまうことがあります。

簡単に焦げをとるコツをご紹介します。

STEP1

お鍋に水をいれます。カップ1の水に対して重曹を大さじ1-2入れてたら沸騰させます。

沸騰したら、10-20分、底の焦げが少しずつ浮いてくるまで火にかけます。

STEP2 お鍋をそのまま冷まします。

冷めたら、ヘラなどで焦げを落とします。細かな重曹の粒子が焦げの下に入り込み、浮き上がらせるわけです。

STEP3 注意しなければいけないのはアルミのお鍋の場合です。

重曹を入れて煮ると黒く変色してしまいます。

アルミの鍋の焦げをとるときには、重曹で煮た後に、もう一度今度はお酢・クエン酸などをいれて煮ると黒さがとれます。

まとめ

Photo by senov

覚えておくと便利です☆。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

75

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
english-tea

ことしの誕生日にもらったケーキ☆☆☆。
食べることにかかわることが好きです。