更新日: 2011-06-03 16:55:16

【英語】ちょっと高度な<複数形>を使えるようになるポイント

著者: れい

編集者: れい

閲覧数: 998

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by turloughmor

英語の複数形って s が付くものだけでなく、<child → children>、<woman → women>のように変則的なものもあるし、ややこしくて迷ってしまうことありませんか?以下のポイントを参考にして、英語スキルに磨きをかけましょう!

STEP1 【a pair of】

パンツ(ズボン)類は pants や jeans など、すでに s が付いてますよね。正しくは<a pair of pants>、<a pair of jeans>と言い、複数の場合は<two pairs of pants>、<three pairs of jeans>と言います。メガネ<a pair of glasses>や<a pair of scissors>も同様です。

STEP2 【paper】

数え方が難しい紙です。paper に複数の s が付くのは新聞や論文などの場合。例えば新聞2紙であれば<two newspapers>と言います(朝日新聞と読売新聞など)。紙を1枚、2枚…と数えるときは、<1枚 → a sheet of paper>、<2枚 → two sheets of paper>となります。

STEP3 【動物】

犬の複数形は dogs、馬は horsesですよね。でも鹿 deer、羊 sheep、ヘラジカ moose などは複数でも<two deer>、<three sheep>、<ten moose>なんです。ネイティブでもまれに間違える人がいるので、これをマスターできたら上級者です!

まとめ

こういった複数形を正しく使えると、ネイティブの人にも「ちゃんとした英語を話せる人だなぁ」と感心されるかも♪

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

82

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
れい

著書「英語学習が変わる! 最強オンライン辞書weblioのひみつ」が発売されました。
weblioを使って英語を勉強するヒントがいっぱい詰まっています♪...