更新日: 2011-05-30 16:40:43

育児を楽しく簡単にする方法【お砂糖は控えてね】

著者: aitenshihime

編集者: aitenshihime

閲覧数: 330

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by giovanniscanavino

最近、キレる子どもの話を聞きますが、子どもの責任では無い側面があるのをご存知ですか?

キレる子どもにしているのが母親である場合があるとしたら?

そんな事にならない為の子育てにお砂糖の知識で賢く育児しましょう。

STEP1 白砂糖の弊害を見直しましょう。

白砂糖が性格に及ぼす影響については、科学的に証明されています。

・白砂糖の害についてhttp://fasting.lolita.la/white-sugar.html
・砂糖の害http://kenkouno-mori.ftw.jp/u40041.html

普通に何気なく、使っている砂糖(砂糖とは、普通の白い砂糖の事)には、害があって利は無いとしたら、母親としては使ってはならない調味料という事になります。

三温糖・きび砂糖も、同様ですが、まだミネラル分があるのでマシという程度です。

STEP2 常日頃から、正しい知識で子育てを。

子どもの将来は、母親の手料理で決まると言っても過言ではありません。

ちょっと、白砂糖より高くても子どもの将来を考える賢い母親になりましょう。

STEP3 砂糖が使えないならどうするの?

甘味料が必要なら…
蜂蜜、黒砂糖、甜菜糖、玄米水飴、メープル・シロップ、アガヴェ・シロップ、などにする事がよいと推奨しています。

普段から、砂糖での味付けは控えましょう。

どうしても少し使いたいなら、白砂糖意外のお砂糖を控えめに使いましょう。

まとめ

・白砂糖の精製過程を正しく理解する。
・どうしても使いたい場合は、白砂糖意外のお砂糖を少なめに使用する。
・出来れば、蜂蜜・黒砂糖などを使用しましょう。
・人格形成や将来の健康にも影響があると理解しましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

79

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
aitenshihime

はじめまして。

 長男・長女と2人の子どもから学んだり、経験した事を大勢の人に公開する事が、もしかしたら、人の役に立つかもしれないのではと思いまして...

必要なもの

・白砂糖を使わない知識
・賢い知識
・親の愛情