更新日: 2011-06-05 02:12:02

食物繊維たっぷり簡単スイートポテトを作る方法

著者: aitenshihime

編集者: aitenshihime

閲覧数: 514

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by max.takaki

子どもが芋掘りで採ってきたら、スイートポテトを作りましょう。

簡単でシンプルですが、とても美味しいですよ。

STEP1 洗いますが、よーくよく洗います。

皮もそのまま使いますので、傷のある部分や、根の根元の部分などは包丁で削ぎ取ったりして、全て食べる事の出来る状態にします。

STEP2 茹でるか、蒸かすか…。

茹でた方がいいのか、蒸かした方がいいのか迷います。

茹でた場合…茹で汁に栄養分が出てしまいます。
蒸かす場合…栄養分は逃げません。

ここでは、蒸かす事にします。
・茹でる事は間違いではありませんので、好みとして判断して下さい。

STEP3 柔らかくなりましたら…。

別鍋に入れ、そのまま皮ごとクラッシュします。
ヘラ等で、ボコボコにやっつけて下さい。
(小学生の子どもならやっつけてくれます。)

ある程度の細かさになったら、三温糖、きび砂糖などの茶色の砂糖を加えます。
・出来れば、蜂蜜・水飴等で甘さは調節しましょう。
・甘さはその家庭の好みで。
・白砂糖の弊害はあまり浸透していないようです。

少し硬すぎるという場合には、牛乳を少し加えて伸ばします。
・牛乳を少し加える事で風味も増します。

STEP4 味が調ったら…

成形するのですが、お店に売っている形にしなくてもいいんです。

粘土遊びのように丸めたり、ハートの形にしたり、子どもに任せてみましょう。
・きっと色んな芸術品にしてくれます。

STEP5 オープンタイプのトースターでOKです。

オーブンでなければ出来ないと思っている方もいるでしょうが、ここでは子どもと簡単に作る方法を紹介していますので、トースターを使用します。

成形の終わったお芋に、卵の黄身だけを少量の水で薄めて、スプーン等で表面に塗ります。
・卵の黄身を使う事によって、表面がツヤツヤになります。

既に、煮たり蒸かしたりしてあるので、そのままで食べても大丈夫です。

焼きあがったら、そのまま食べても、冷蔵庫で冷やしても美味しく食べれます。
・ご家庭の好みや、待てない小さなお子様には茶巾にしてもいいですね。

まとめ

・皮ごと作るので、栄養価が薄れません。
・お砂糖は、無漂白の三温糖・きび砂糖などを使用しましょう。
(白砂糖には弊害がありますので、子どもにはミネラル分のある砂糖を使用します。)

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

55

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
aitenshihime

はじめまして。

 長男・長女と2人の子どもから学んだり、経験した事を大勢の人に公開する事が、もしかしたら、人の役に立つかもしれないのではと思いまして...

必要なもの

・サツマイモ
・料理は愛情