更新日: 2011-06-16 17:57:25

伊勢海老と松坂牛の原産地、三重県へようこそ!

著者: vastkool

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 598

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by vastkool

松坂牛&伊勢海老で有名な三重県。
しかし、外国の観光客からみると、あまり知られていないのが現実。
「伊勢志摩国立公園」、「吉野熊野国立公園」など多くの自然公園を持っている三重県は自然公園で指定された面積が現地の3分の1を超え全国第2位であり、その他、「鈴鹿国定公園」に属している「宇賀渓」、「赤目四十八滝」など名所が沢山あります。

写真は「熊野市の鬼ヶ城」

English : http://okguide.okwave.jp/guides/55508
한국어 : http://okguide.okwave.jp/guides/52169
中文简体 : http://okguide.okwave.jp/guides/56295

STEP1 ■赤目四十八滝

Photo by vastkool

「赤目渓」は室生火山群が数年にかけて、室生火山群独特の典型的な浸蝕による岩壁・奇岩と、滝の大きさに比して滝壺が広く深いのが特色です。 日本の滝百選にも選ばれています。「四十八滝」には赤目五瀑(あかめ ごばく)と呼ばれる「不動滝」、「千手滝」、「布曳滝」、「荷担滝」、「琵琶滝」を始め、多様な滝があります。

■伊勢神宮
三重県伊勢市の代表的な観光地である"伊勢神宮"は神宮(じんぐう)とも呼ばれ、太陽を神格化した天照大御神を祀り, 年間600万名の参拝客で賑やかです。
神宮の建物は一般的に「神明造(しんめいづくり)」と呼ばれる高床式で神殿建築の最も古い形をしています。

■伊賀流 忍者博物館
三重県伊賀市の上野公園(伊賀上野城)内にある忍者に関する博物館。
伊賀流というのは14世紀に完成された、偵察・謀略・奇襲・後方攪乱などを目的として敵地に潜入し、特技の「影分身」ができる忍者の一派です。そんな当時の忍者の活躍ぶりをほんの少しでも体験ができるという面白いところですよ。
近鉄電鉄「上野市」駅 徒歩10分

STEP2 ■伊勢海老

Photo by vastkool

伊勢海老は見た目から鮮やかで、「生で良し、焼いて良し、茹でて良し」の海の王様なんです!また、長い髭と曲がった腰の容姿は長寿のシンボルとされ、縁起の良い食べ物として、古くから神事には欠かせない食材となっています。400グラムに6000円ぐらいします。高くても食べる価値あり!

■ 松坂牛
松阪牛は、優れた資質、行き届いた飼養管理によって日本一の肉牛として認められ、味のすばらしさは「肉の芸術品」として全国、世界から賞賛されています。特に、牛の食欲増進のために与えるビールや焼酎でのマッサージは有名です。

■かた焼
三重県伊賀市は忍者の里、そして松尾芭蕉の誕生の地として有名です。
固焼きは忍者の食料として用いられていました。
その名の通り、非常に硬いのでハンマーで割ってお食べください。
10個入りの一袋に525円します。

まとめ

Photo by vastkool

三重県は南北に長いため、各地域によって気候がさまざまです。東紀州(南部)は、潮岬からの台風の直撃を受ける事が多く、「台風銀座」と呼ばれています。伊勢湾沿岸から熊野灘沿岸が太平洋側気候で、伊賀は内陸性気候です。

写真は「山と尾鷲ひのき博物館」

このガイドを読んで解決しなかった!もっと知りたい!人は、ARIGATOで世界中
に質問しよう!→いますぐ質問する

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

47

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する