更新日: 2010-09-25 12:59:39

飛行機に乗る時、自分の荷物を丁寧に扱ってもらう技

著者: minmode

編集者: minmode

閲覧数: 566

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by duke.yuin

飛行機に乗る時に預ける荷物は、ガンガン投げられたりかなり乱暴に扱われるようです。
そういうものだというのは承知していても、荷物の中身によっては丁寧に扱って欲しいときもあります。
そんな時は、手続きの時に「割れものがあります。」と申告します。
すると「取扱注意シール」を貼ってくれるので、通常に荷物より若干大切に扱ってくれます。(若干ね)
海外でも一緒です。
「Fragile please.」と一言いいましょう。

STEP1

荷物を預ける際に、係の人に「割れ物が入っています」と申告する。
海外では「Fragile please.」と一言。

STEP2

「取扱注意シール」を貼ってもらう。

まとめ

まぁ、あくまでも若干取り扱いが丁寧になる程度だと考えて下さい。
割れ物などは丁寧に梱包しましょう。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
minmode

料理、美容関連に興味あり☆
毎日が今よりちょっぴり楽しくなる、役立つハウツーをUPして行きたいな!