更新日: 2011-07-30 18:23:20

ワインの酸化を防ぐ方法☆

著者: minmode

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 674

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yto

一度に飲みきれないのにワインを開けてしまった。
ワインは一度開けてしまうと、どうしても酸化してしまうので、飲み残すのはとてももったい。

しかし!開けてしまったワインの酸化を防ぎ、新鮮な味を長持ちさせる方法があるんです。
ヨーロッパなどでは、ポピュラーにやっている方法だそうですので、是非試してみてくださいね。

STEP1 1)飲み残したワインの瓶に少量のオリーブオイルを入れる。

ワインの表面に膜ができ、空気と触れないため酸化を防ぐことができます。
再び飲むときは、布やキッチンペーパー等で表面のオリーブオイルだけをそっと吸い取ってしまいましょう。

STEP2

2)コルク蓋の裏にマッチ棒を突き刺し 、マッチに点火したと同時にコルクの蓋を閉める。
マッチの火はビンの中で燃えて、すぐに燃え尽きます。それにより、ビンの中の酸素を取り除き酸化を防ぎます。

ちょっと難しいかな。

まとめ

ワインは生きもの。ですね。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

33

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
minmode

料理、美容関連に興味あり☆
毎日が今よりちょっぴり楽しくなる、役立つハウツーをUPして行きたいな!