更新日: 2011-08-15 15:07:04

エビをぷりっっぷりに料理する方法☆

著者: minmode

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 649

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by freeheelskiing_2

エビのぷりっっとした食感。たまりません!

この食感こそがエビ料理の命といっても過言ではありませんよね。
そこで、もうこれでもかってくらいにエビをぷりっっぷりにする裏技のご紹介です。

エビフライやエビチリ等、加熱する料理の前には是非やってみて下さい。

方法は殻をむいたエビを、重曹を溶かした水に20分漬けておくだけ。
エビは、主にたんぱく質でできていいますが、たんぱく質は重曹のアルカリ成分によって固くなる性質があり、その固さがぷりっぷりの食感を生むワケですね。
また、通常は加熱するとエビのたんぱく質がくっつき合い、水分を押し出してしまうのですが、重曹水に漬けると、重曹がたんぱく質の間に入り込み押し広げてくれるため、エビから水分が出ていくのを防いでくれるというワケです。

STEP1 エビの殻

をむいて、背ワタを取る。

STEP2 重曹を水に溶かし

エビを入れ20分間漬け込みます。

STEP3 20分たったら

エビを水洗いしてキッチンペーパー等で水気をふき取ります。
これでエビの下準備はOK。
お好みのメニューをお作りください。

まとめ

加熱する料理の時にだけご利用ください。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

84

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
minmode

料理、美容関連に興味あり☆
毎日が今よりちょっぴり楽しくなる、役立つハウツーをUPして行きたいな!

必要なもの

重曹 大さじ2
水 500cc
エビ