更新日: 2011-06-09 16:29:56

中学数学 マイナスの概念の教え方(和・差)

著者: pisaka001

編集者: まきむぅ

閲覧数: 1528

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by fdecomite

教科名が算数から数学になり最初に習う概念がプラスとマイナスです。
理解してしまえば簡単ですが、ここでつまづいてしまう生徒も少なくありません。
一般的にはグラフを右に行ったり左に行ったりして教えますが、
そもそも数字をグラフとして考えていない生徒が多いので理解が難しいようです。
もっとシンプルにプラスとマイナスの和と差の計算を教えるポイントを紹介します。

STEP1 プラスを●、マイナスを○とします。

お互いに1対同士で相殺しあうというルールにします。

STEP2 -3+5

という問題だとしたら、
○○○
●●●●●
と、置き換えます。

STEP3 これをルールに基づいて相殺させると、

●●
これだけ残ります。
プラスの●が2つ残るので、答えは+2となり、
-3+5=+2

まとめ

マイナスを新しいものだと思わせない簡単さが大切です。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

114

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

・シンプル思考