更新日: 2011-05-28 22:23:29

ドライフルーツダイエットのポイント

著者: mamamacaron

編集者: mamamacaron

閲覧数: 1284

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yto

最近、ダイエット食としても、注目されているドライフルーツ。
ドライフルーツダイエットのポイントをご紹介します。

STEP1 《脂肪を蓄積しにくい》

ドライフルーツはGI値が低い食品です。
食品のブドウ糖吸収速度を表す「GI値(グリセミック指数)」が低い食品は、脂肪を蓄積しにくいと言われています。

STEP2 《満腹感が持続》

不溶性食物繊維が多いドライフルーツは、よくかんで食べなければいけないため、早食いによる過食を防いでくれます。また、消化および吸収に時間がかかるため、満腹感が持続します。
ドライフルーツは甘みを強く感じるわりに、砂糖ほどの糖分はありません。
また、果糖は砂糖に比べて代謝はゆっくりなので、腹持ちが良いのです。

STEP3 《ドライフルーツの摂り方》

◎小腹がすいた時は、食物繊維、鉄分、ミネラルなども豊富に含まれているドライフルーツを食べましょう。
◎朝食に「ドライフルーツ+ヨーグルト」など調理不要のドライフルーツを使って、毎日朝食をとるようにしましょう。ダイエット中といっても、1日1200kcalを下回るのはNGです。1日3食、きちんと摂り、健康的にきれいに痩せましょう。

STEP4 《ドライフルーツの注意点》

◎食べ過ぎはエネルギーオーバーになります。ドライフルーツは1日80kcal分くらいの摂取にしましょう。
◎「3食すべてドライフルーツだけ」というダイエットは、栄養バランスが悪いのでNGです。鶏のササミや豚のヒレ肉などの低脂肪肉のたんぱく質や他の栄養素を摂ることが大事です。

まとめ

【参照:gooダイエット】

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

66

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する