更新日: 2011-07-20 10:54:54

どんな人とも上手に会話する方法

著者: 豆柴モモ

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 680

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Yuya Tamai

初対面の人との会話は難しいものです。

仕事であれば仕事のことを話せば会話は続きますが、婚活や合コン、初めてのデートなど会話が続かないとツライときほど、次の会話がでてこない・・・

こんな時どうしますか?

STEP1 とにかくこちらから話しかけましょう。

相手も何を話していいのかきっとわからないはず。
会話はこちらからふくらませていきましょう。

話上手で、楽しい人という印象を持ってもらえて絶対プラスになります。

STEP2 ではどうやって?

なにを話せば会話は続くでしょうか?
やはり今流行っていること、今興味をもっていること。
それが何なのかをうまく引き出してあげれば、そのことで会話は続きます。

STEP3 「最近どんなテレビみてますか?」

「休日ってどうやってすごしてますか?」
「映画って見に行きますか?」

という話ならば、そこから会話は弾みます。

他にも
「出身はどこですか?」
なんていう話でも、共通点が見つかったり逆に全く知らない土地柄ならば
面白い話も聞けるかもしれません。

STEP4 でも、注意してください。

出身は聞いても「出身学校」を聞くわけではありません。
学歴や職歴なんて最初から聞かれたら引いてしまいますよね。

STEP5

相手から何かをちょっぴり引き出しておいて、その話題をふくらませる。

これが会話を楽しくする方法です。
こちらもいろんな話題についていけるように普段から会話の引き出しをたくさん用意しておきましょう。

まとめ

天気の話やプロ野球の話は仕事ならいいけれどプライベートではあまり盛り上がりません。
宗教の話や政治の話ももってのほかです。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

95

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
豆柴モモ

埼玉在住の「豆柴モモ」です。

・メーカー勤務
・メルマガライター
・行政相談業務
・ミステリーショッパー

などなど経験。「知識は浅く広く...

必要なもの

会話の引き出しをたくさん持っておくこと。