更新日: 2011-05-27 22:13:56

部屋を広く見せるポイント

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 705

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Yasuhiko Ito

工夫次第で狭い部屋も
広く見せることができます。
3つのポイントをご紹介します。

STEP1 【家具はまとめて】

家具があるとそこに目線がいきがち。4面の壁すべてに家具が配置されて
いると圧迫感を感じてしまいます。できるだけ家具は最小限に抑え、一
箇所にまとめて配置すると部屋が広く感じられます。

STEP2 【床面を多く】

部屋に入って、床の割合が多いと実際よりも開放的で広く感じます。
ベッドやテーブルなどを隅に寄せたりして床をより多く見せる工夫
をしましょう。

STEP3 【天井近くまで置かない】

天井近くまで家具や荷物があったり、壁にポスター等を貼ったり
ディスプレイしたりすると、かなり圧迫感があり窮屈に感じます。
できるだけ低い家具を選び、床同様に壁も多く見せるようにし、
天井付近に空間を作りましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

49

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する