更新日: 2011-05-27 22:18:12

もも湯で夏の肌トラブルに対処する方法

著者: mamamacaron

編集者: mamamacaron

閲覧数: 7212

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by AUSGANG SOFT

日焼けや、あせも・しっしん・虫さされなど、トラブルの多い夏の子どもの肌に効果的。

STEP1 《桃の葉の効用》

桃の葉にはタンニンなど消炎・解熱に有効な成分が含まれるます。
また、収れん作用があるため、強い紫外線による日焼けや、あせも・しっしん・虫さされなど、トラブルの多い夏の肌に効果的です。

STEP2 《もも湯の作り方》

生のももの葉30枚くらいを布袋に詰め、鍋に入れて15分程度煮出します。
煮汁ごとお風呂に入れて、よくかき混ぜてから入浴しましょう。

STEP3 《日焼け後のお肌ケア》

桃は、実・葉・種・花と、すべてに栄養や効能が含まれており、捨てる部分がないといわれる優れた植物です。
日焼けしたら、赤くなって痛いという方は、もも湯に入ると赤みの増加を抑える効果が期待できます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

82

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する