更新日: 2010-09-25 02:24:06

冬春の観光名所こぼれ話 その二十三 宇佐神宮

著者: 冬春

編集者: 冬春

閲覧数: 220

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Dana + LeRoy

 宇佐神宮に祭られているのは八幡神だけではない。
 では、他の神様は何処に祭られているかというと……

STEP1  宇佐神宮の主神は八幡神となっている。

 それは間違いがない。
 では、その主神のお社がどこかお分かりだろうか?
 宇佐神宮は左から一の社、二の社、三の社となっている。
 実は、写真正面ではなく左奥にある社が八幡神を祭っているのである。
 一の社に八幡神こと応神天皇が、写真に写る二の社に比咩大神が、木に隠れた右側の三の社に神功皇后が祭られている。
 どうみても、二の社が主神のようにしか見えないのだが、この比咩大神は実は誰だが分っていない。
 どうも、宗像三女神がこの比咩大神となったという説が一般的らしいが、一説には邪馬台国の卑弥呼ではという説もあったりする。
 八幡神といえば、元寇のときに神風を吹かせてモンゴル軍を追い払った力の強い神様である。
 そんな神様をわきに追いやるほどの神様だから、ご利益がある事は間違いないだろう。

まとめ

 宇佐神宮

 大分県宇佐市南宇佐2859

 鉄道・バス:JR九州日豊本線宇佐駅から大交北部バスで約10分、宇佐八幡停留所下車
 自動車:宇佐別府道路宇佐ICから国道10号経由で約15分

 駐車場:あり

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

16

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
冬春

福岡県に住む物書きのはしくれ