更新日: 2011-05-27 11:58:44

インフルエンザの予防接種をよく知ろう。

著者: ahulili

編集者: ahulili

閲覧数: 252

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by JOE MARINARO

赤ちゃんが生まれて、初めてのインフルエンザの予防接種。正しい知識や情報を得ましょう。

STEP1 ワクチンの予防接種

インフルエンザの予防に確実な方法はありませんが、最も効果の期待できるものとして挙げられるのが、ワクチンの予防接種です。赤ちゃんの場合、発病を防ぐ効果はそれほど高くはないとされていますが、重症化や合併症を起こすリスクを小さくする効果が期待できるそうです。

STEP2 ワクチンの効果

ワクチンの効果は、接種後2週間以降にあらわれるそうです。ですから、予防接種は、流行が始まる前の12月初旬ごろまでにすませるのがおすすめです。

STEP3 予防接種について。

インフルエンザワクチンの予防接種は任意接種で、費用は自己負担になります。ワクチンは生後6ヶ月から受けられ、1~4週間あけて、2回接種するのが基本です。

STEP4 副作用について。

予防接種を受けるにあたり、副作用はつきものです。かかりつけのお医者さんともよく相談されて決めましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

90

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する