更新日: 2011-07-21 14:09:48

自分で出来る!眼精疲労ケア(ツボ押し編)

著者: yuhki2010

編集者: kumapis

閲覧数: 599

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kawanet

眼精疲労に関するホームケアについて前回、紹介しました。
今回は
【ツボの刺激】
について紹介して行きます。

※今回は有名どころというか比較的、自分でも刺激しやすいツボを
いくつか紹介します。

STEP1 ツボの名称:睛明(せいめい)

場所:目頭から少し鼻寄りの場所
指圧方法:両手の人差し指で鼻を挟むように下から上へ。
くれぐれも強すぎないように力加減には注意。
呼吸に合わせて息を吐き出す時に押すと良いです。

STEP2 ツボの名称:承泣(しょうきゅう)

場所:瞳孔の真下部分に位置し、目の周りの骨の縁にあるくぼみです。
見つけにくい場合もあるので、鏡で瞳孔の真下部分を確認して下さい。
指圧方法:両目を瞑り、承泣の位置を中指の腹で押し下げるように優しく刺激します。グイグイ押したりして眼球を傷つけないように注意して下さい。
慣れない内は、人差し指・中指・薬指を使います。
骨の縁に3本の指を曲げ第2関節を押し当てるようにします。
承泣の位置に必ず中指が来るように他の2本の指で支えます。

STEP3 ツボの名称:瞳子りょう(どうしりょう)

場所:目じりから約指1本分離れた外側の骨のくぼみ。
指圧方法:人差し指の腹で左右同時にリズミカルに押します。
ほんの少し強めに一瞬押して、すぐに離すといった動作を繰り返して行きます。

STEP4 ツボの名称:太陽(たいよう)

場所:眉尻の外側と目尻の外側の中間ぐらい。
指圧方法:人差し指か親指の腹で押します。最初は優しく徐々に強めに刺激し、最後はシッカリと押すのがポイント。
まさに名前の通り目の疲れをほぐし、晴れ晴れとした気分にさせるツボです。

まとめ

・無駄に力を掛け過ぎないこと。
・毎日、少しずつで良いので気になる時はツボを刺激する習慣をつける

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

103

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
yuhki2010

こんにちは(ノ▽〃)
今までの闘病経験や一人暮らしで得た知恵、
人から聞いて自分で試してよかったものなど、
みなさんのお役に立てるような内容を投稿し...

必要なもの

・優しい指 ※自分の指で充分です。