更新日: 2010-09-25 00:09:01

ギョウザの美味しい焼き方

著者: kikukikupon

編集者: kikukikupon

閲覧数: 358

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by kikukikupon

 中華料理は火が命ですが、ガンガンの強火でギョウザは上手く焼けません。だから、ご家庭でギョウザを焼くと、何故かベタッとしたり、焦げてしまったりするのです。

 火加減とお水の量で、プロの味がご家庭で堪能出来ます。

STEP1 ●フライパンを熱する

 煙が上がるまでフライパンを熱します。フライパンの寿命が短くなりますが、ギョウザの為です。あきらめてください。

STEP2 ●油を引く

 コンロの火を少し弱めます。強火と中火の間ぐらいです。それから、少し多目にフライパンに注いでください。中央部分に溜まるぐらいが丁度です。

 強火のまま油を入れると、炎が上がります。注意しましょう。

STEP3 ●ギョウザをフライパンに並べる

 ギョウザをフライパンに置いた時、ジュっと音がしなかったら、適温ではありません。もう少し待ちます。

 音がなったら、時間との勝負です。手早く並べましょう。

STEP4 ●ギョウザの焼き目を見て、蒸し焼きにする

 軽く焦げ目が付いていれば、水を注いでもOKなサインです。コップ三分の一ほどの量を注ぎ、蓋をし蒸し焼きにします。

 この時、【ギョウザにまんべんなくかける】のがポイントです。フライパンの端に注ぐのではありません。ギョウザそのものに水をかけます。

STEP5 ●蓋をして、しばし待つ

 水がはじける音がしなくなったら、出来上がりです。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

15

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する