更新日: 2011-05-25 11:02:16

居心地がいいインテリアのコツ

著者: lovefuku

編集者: lovefuku

閲覧数: 522

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Matsukin

家具の選び方、置き方で印象が変わるインテリア。居心地良く過ごすためのコツです。

STEP1 家具の高さを考慮する

家具が高いものばかりだと圧迫感があり、狭く感じ落ち着くことができません。すっきりみせるために家具の高さをまとめましょう。基準とするとのは、使いやすいデスクの高さといわれている72cm。ソファの高さ42cm。なるべく基準を決め高さをまとめるようにすると部屋がすっきり見えます。
イス中心の生活か、床中心の生活なのかでも違います。特に床中心の生活ならば低めの家具を選びましょう。

STEP2 家具の配置

配置で部屋の感じ方は違うものです。広く見せたい時は入口に背の高い家具を置き、奥に行くにつれ背の低い家具を配置すると部屋が広く見えます。ドアを開けた時に一番最初に目に入るところに、大きな家具があったり、ゴチャゴチャしていると、他がすっきりしていても狭く見えるので注意しましょう。

STEP3 色を統一しましょう

色はたくさん使いすぎると落ち着かず、散らかってみえます。3色以内でまとめベースカラーとサブカラーは安らげる色の淡い同系色でまとめます。アクセントカラーではっきりした色を使って遊び心を出すとセンスよくまとまります。しかし、アクセントカラーの多用は禁物です。5パーセントほどでまとめるとメリハリが出ます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

92

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する