更新日: 2011-05-26 19:10:35

TOEIC穴埋め問題を、賢く攻略するコツ!!

著者: loveisinbloom

編集者: loveisinbloom

閲覧数: 2004

Okgn btn gudie info favorite

1

関連タグ:

はじめに

Photo by jerik0ne

私は3カ月の勉強期間で挑戦した最初のTOEICテストで、810点をゲットしました。高得点に近づくには、穴埋め問題で効率よく正解を出すことがポイント。知っておいたら絶対得をする、ちょっとした「コツ」をご紹介します。

STEP1

「穴埋め問題」は選択肢が(A)から(D)まで4つあります。
問題文を読む前に、まず選択肢を見てみましょう。

『TOEICテスト新公式問題集vol.4』(財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会発行)から問題を引用してみます。
次のような出題があります。

>Most of the new houses for sale on Seegers island are-----priced and
>in excellent condition.
>(A) moderate
>(B) moderated
>(C) moderately
>(D) moderation

STEP2

4つの選択肢を見てみると、頭のほうはみんな同じ"moderat"になって、語尾だけが"e"や"ted""tely""tation"と異なります。このように選択肢の単語がすべて同じで、語尾だけが違うという場合、まさに「副詞」を探す問題なのです。

さて、この問題の答えはなんでしょうか。
正解 (C) moderately 「適度に」という副詞です。
ちなみに(A)は形容詞、(B)は動詞過去形・過去分詞形、(D)は名詞です。
問題文の日本語訳は「Seegeers島で販売中の新しい家のほとんどは、適当な価格で状態もよい」となります。

STEP3

副詞は活躍場面の多い単語で、動詞(進行形でも受け身でも完了形でも、なんでもOKです)、形容詞、副詞、副詞句、そして文章全体(!)をも修飾してくれます。

ですから、四択を見て「副詞」の問題だと思ったら、本文をさっと読んで理解しながら、すかさず語尾に"ly"のついた単語を正解にしましょう。一部の例外はありますが、ほとんどの副詞は語尾に"ly"がついているのです。たとえば"clearly""durably""necessarily"という具合です。

ただし出題者も心得たもので、たまに「副詞」問題の風を装って、「形容詞」問題を出してくることもあります。

STEP4

ふたたび『TOEICテスト新公式問題集vol.4』から問題を引用します。

>In addition to fine dining,the elegant Ipswich Inn provides every
>amenity ------ for small or large business meetings.
>(A) necessity
>(B) necessitate
>(C) necessary
>(D) necessarily
問題文の日本語訳は「エレガントなIpswich Innでは素晴らしい食事に加えて、大小のビジネス・ミーティングに必要なあらゆるものを提供します」です。
この場合、(D)が副詞ですから、正解にするとバツ。答えは(C)の形容詞です。
この文の「穴」の言葉が修飾しているのは"amenity"という名詞。名詞を修飾するのは形容詞なので、まさに「ひっかけ問題」なんですね。
しかもこの問題の場合、名詞が先に来て、うしろから形容詞が名詞を修飾しています。意地悪ですね〜。TOEIC恐るべし。

まとめ

「穴」にはいる言葉が名詞を修飾しているなら「形容詞」を選び、それ以外なら「副詞」を選びます。

確率的には「副詞」が正解になることが多いので、いよいよ迷ってしまったら「副詞」を選びましょう。TOEICは問題数が多いので、優柔不断はNGです。

出典元:『TOEICテスト新公式問題集vol.4』p50
著者Educational Testing Service 発行 財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会発行

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

115

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

『TOEICテスト新公式問題集vol.4』著者Educational Testing Service 発行(財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会発行)