更新日: 2010-09-24 18:55:40

冬春の観光名所こぼれ話 その二十 小倉城

著者: 冬春

編集者: 冬春

閲覧数: 276

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by gtknj

 小倉城の復元された天守を見て何か違和感を感じないだろうか?
 この姿には、ちゃんと理由があるのです。

STEP1  小倉城は、現在の福岡県北九州市小倉北区にある城である。

 13世紀中ごろ、紫川河口西岸にあった丘に築かれたといわれ、江戸時代初期に毛利勝信が現在見られるような縄張で総石垣造の城郭を築き、毛利勝信が関ヶ原の戦いで西軍に付き改易となると、新たな城主となった細川忠興が天守などを建てたのである。
 この天守は、4重5階の大天守と1重の小天守からなる連結式層塔型天守で、大天守は最上階外廻縁が幕府への遠慮により重数を少なく見せるためと、雨よけのために雨戸で覆われた下層よりも張り出している、いわゆる唐造りでという形をとっている。
 その後天守は天保8年(1837年)に失火によって御殿と共に焼失。
 小倉城そのものも1866年(慶応2年)、第二次長州征討で小倉藩と長州藩の戦闘の際、長州藩の攻勢の前に小倉城撤退を決め、焼却しそのまま維新を迎える。
 この復興された天守は、昭和30年代に『豊前小倉御天守記』『小倉城絵巻』『延享三年巡見上使御答書』等をもとに鉄筋コンクリート構造によって復興されたものである。

まとめ

 小倉城

 〒803-0813北九州市小倉北区城内  
 tel.093-561-1210
料金
 一般350円、中高生200円、小学生100円
 団体割引(30名以上)2割引
休館日 年中無休
開館時間 
 4~10月 9:00~18:00
 11月~3月 9:00~17:00
 入館は30分前まで

 
 九州旅客鉄道(JR九州) 鹿児島本線・日豊本線 西小倉駅から徒歩10分
 山陽新幹線・鹿児島本線 小倉駅から徒歩15分

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

16

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
冬春

福岡県に住む物書きのはしくれ