更新日: 2011-07-21 22:49:01

アルカリ電池とマンガン電池の使い分け

著者: 蜜柑

編集者: kumapis

閲覧数: 927

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by lovesx-70

アルカリ電池とマンガン電池を使い分けることで、より効率よく電池を使いましょう!

STEP1 マンガン電池

マンガン電池は値段が安く、休み休み使うことで、長く使うことが出来ます。
たとえば、懐中電灯など、日常で頻繁には使わないものに使用すると効率が良いでしょう。

STEP2 アルカリ電池

値段はマンガン電池と比べて高いですが、長持ちしますし、電池の力も強いです。
そこで、初めはパワーが必要なデジカメやステレオなどに使用し、弱まってきたところで、
リモコンや懐中電灯→電卓や時計、というように使うと長く使えます。

まとめ

使用時期の違うもの、種類の違うものを一緒に使うのはやめましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

69

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
蜜柑

冬になったので、パイナップルから蜜柑へ名前を変えました。
甲子園観戦と読書が好き。

必要なもの

電池の特性の違いを知ること