更新日: 2011-07-20 13:48:34

ボーリングで、簡単にカーブをかけられる裏技

著者: 朝焼けと煙

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1060

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by june29

ボーリングに行くと、たまに隣のレーンなどで、本格的なカーブをかけている人とか見ると、かっこよくて憧れます。自分もあれでストライクが取れたら、注目されるのになぁ。ご安心を。実はとある裏技で、簡単にカーブをかけられます。

STEP1

ボールを選びましょう。自分の力に合った物を。少し軽めの方が、カーブをかけやすいかもしれません。

STEP2

ここで裏技。普通は穴にに指を入れますが、あえてあの穴は使わず、利き手の手首で、下から抱え込む様に持ちます。

STEP3

そのまま落とさない様に注意しながら、回転をかけながら押し出す様に投げます。外側に強くひねり出す様に。

STEP4

あとはコントロールを付けましょう。大きく手の面で支えているので安定しやすく、意外と早いうちからコントロールが付けられます。これでストライク率もアップするかも。

まとめ

落とすと危険です。疲労による握力の状態を把握しておきましょう。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

72

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

手首の力