更新日: 2011-03-02 01:07:06

ヒーターの置き場所で暖房効率は変わる

著者: deuxmagots

編集者: すもお

閲覧数: 41265

Okgn btn gudie info favorite

7

関連タグ:

はじめに

Photo by yto

これから寒くなりますね。ヒーターやストーブは、部屋のどこに置くかによって暖房効率が大きく変わります。置き場所を変えるだけで、部屋を効率的に温めることができ、電気や灯油の節約になります。不況の時代、電気も灯油も節約したいものですよね。

STEP1

Photo by deuxmagots

ヒーターやストーブは、カーテンから気持ち離して、窓際におきます。

STEP2

Photo by deuxmagots

窓際においたヒーターから送られた温かい空気は、上昇気流をつくり、窓から入ってくる冷たい空気を上へ押しやります。これによって、部屋全体の空気が均一に温まります。
(反対に、ヒーターを窓の反対側におくと、温かい空気は天井にたまり、窓から入ってきた冷気は床にたまるようになります。この温度差がでる現象を「コールドドラフト」といいます。足が冷える状況ですね)。

STEP3

Photo by deuxmagots

ヒーターやストーブは出来るだけ設定温度を低く設定し、厚着をすれば節約できます。
また、タイマー機能を有効に使えば快適で節約になります。
就寝前は15分早くガスファンヒーターを切ると2円の節約になります。

STEP4

Photo by deuxmagots

クーラーと同じく、エアフィルターの掃除をすることで能力の低下を防ぐことが出来、節約にもなります。
カーテンを厚めの物にすれば暖気が逃げないのでお得です。

まとめ

Photo by deuxmagots

暖房器具は、窓際において、細めに設定することがポイントです。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

245

関連タグ:

tarookさんのコメント

2010/10/28 23:39:11

部屋の隙間を無くすことも重要ですよ。 専用のテープなどありますね。お試しあれ

たまごっちさんのコメント

2010/10/28 23:30:56

私は扇風機もつかって、上段の温かい空気を循環させるといいと思います。

主婦さんのコメント

2010/10/28 23:28:29

厚手のカーテンを合わせるとよい効果が高いですね。

OKWAVE Guideスタッフさんのコメント

2010/10/28 23:20:51

<OKGuide ライター募集しています>

手軽にはじめられる在宅ワーク 主婦の方、学生の方、副業等々の方

http://okguide.okwave.jp/guides/4900

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

暖房器具

Middle 412883157631288254410