更新日: 2010-09-24 06:32:13

さりげない自己主張をする方法 ~大人の人間関係~

著者: love-syoko

編集者: love-syoko

閲覧数: 247

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by love-syoko

自分の想いをうまく伝えられない……。自分が不本意なことでさえ「NO」といえない……。そういう悩みをお持ちの方、必見! 相手を傷つけずに、さりげなく自己主張ができる方法とは!?

STEP1

相手と話をするとき「私は」ということばを必ず入れるようにしましょう。
たとえば、時間にルーズな友人にひとこと「ガツン!」といいたいときは、「私は、1分1秒でもズレると耐えられなくなるから」と、自分に非があるような表現をします。

STEP2

もし「あなたの時間のルーズさには耐えられない」というと、相手を非難することになりますので、そういう表現は避けてください。  

まとめ

「私は」のことばを使うとき、少しオーバーアクション気味にすると、より効果があると思います。
先日も、この方法で長年の精神的ストレスから解放されました。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

48

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
love-syoko

パソコン歴12年目になる素人ですが「かたつむり」のつもりで進化し続けていきます!

必要なもの

相手を立てるという気持ち