更新日: 2011-05-21 23:06:01

寒天を活用して、食物繊維をたくさん取る方法

著者: fuuka3

編集者: fuuka3

閲覧数: 287

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by monoooki

不足しがちな食物繊維を簡単にとれます

STEP1 ◆食物繊維がなぜ必要か

食物繊維が不足している、と言われていますが、食物繊維自体に
どんな役割があるか、知っていますか?

糖質やコレステロールの吸収を妨げ、ナトリウムや有害物質を排除し、
腸内の有益な菌を増やして腸内環境を改善するといわれています。

有害物質を出すのを助けた上に、腸内環境も良くしてくれるのであれば、
ちゃんと取らないといけないですね。

STEP2 ◆寒天とは

寒天は、テングサ(天草)、オゴノリなどの紅藻類の粘液質を
凍結・乾燥したものです。
成分のほとんどが食物繊維で、人の消化酵素だけでは分解されません。
少量は、胃酸により分解しアガロオリゴ糖となり吸収されます。

以前は棒寒天が主流でしたが、現在は粉寒天や糸寒天などがあり、
調理にも便利になりました。

STEP3 ◆使用方法

果物を入れたり、ジュースで固めたりしたものを、おやつ代わりに食べる
事もできます。

研いだお米に粉寒天を入れて炊飯器で炊くと、つやつやでもっちりとした
ご飯が炊けます。
見た目には寒天が入っていることはほとんど分かりません。

スープやお味噌汁に少量溶かしていれても、温かいうちは固まらず、
味が薄いので、料理そのものの味を変えることもありません。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

79

関連タグ:

kumapisさんのコメント

2011/05/21 23:06:29

気になる情報でした!ありがとうございます♪^^

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する