更新日: 2011-05-22 08:37:32

天然アロマを使った、《虫除けスプレー》の作り方♪

著者: LM*

編集者: LM*

閲覧数: 784

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by S_e_i

そろそろ、蚊の出る季節ですね。
今年こそは、怖~いディートからお子さまを守ってみませんか?

天然アロマのエッセンシャルオイルを使って、簡単に虫除けスプレーが作れるんです。

STEP1 【ディートって?】

薬局で売っている市販の虫除けスプレーには、ほとんどと言っていいほど含まれている薬品です。

これは元々、第二次世界大戦直後に、蚊を媒介にしたマラリア感染から兵士を守るためにアメリカ軍が開発したものです。
今では、全世界的に普及していますが、傷口や唇などに触れた場合体内に取り込まれる上、使いすぎたり、他の薬品と併用すると神経障害などを発症することがあると言われています。

STEP2 【エッセンシャルオイルとは?】

精油とも言われます。これは、殺虫剤のように虫を殺すことはできないのですが、蚊などは特定のエッセンシャルオイルの香りを嫌います。

このエッセンシャルオイルの香りをまとうことで、虫を寄せ付けないようにすることができます。

STEP3 【作り方】~50mlの場合

①プラスチックビーカーにエタノールを5ml入れます。
②エッセンシャルオイルまたはブレンドオイルを(10滴未満)加えます。

※シトロネラ 
 ユーカリシトリオドラ(レモンユーカリ) 
 ゼラニウム 
 レモングラス
などのオイルが虫除け効果があります。単品で使ってもいいですし、これらをブレンドしてお好みの香りを作りだしてもいいですね。

STEP4

③青色遮光スプレーに移し替えて、容器のフタをしてよく振ります。
④よく混ざったら、精製水45mlを加えて容器のフタをし、さらによく振ります。

STEP5

※スプレーを使用する直前にも、よく振ってからスプレーしましょう。

※精油は水に溶けないので、まず精油とエタノールをよく混ぜてから水を加えてください。

水は水道水でも構いません。

まとめ

スプレーは、10日前後で使いきってくださいね。

小さなお子さまに使用するときは、まずパッチテスト(腕の内側の柔らかい部分に塗って放置し、異常が起こらないかどうかを確認)をすると、安心です。

今年の夏は、手作りスプレーでお子さまの肌を守りましょう♪

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

80

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

*精油(10ml) 1本 もしくはお好みでブレンドしたオイル
*エタノール(100ml) 1本
*青色遮光スプレー(125mlくらいのもの) 1本
*プラスチックビーカー(50ml) 1個