更新日: 2011-05-20 17:14:15

食べ方で、身体をリセットする方法

著者: tai-tai8

編集者: tai-tai8

閲覧数: 438

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by smashmedia

老化の一因ともなる、食べすぎを止めて、身体をリセットしてみましょう。

STEP1 【食べすぎは禁物、食べないで得られる効果とは?】

しわやシミが増えたり、脂肪が増えて体がたるんだり、・・・
こうした「老化」の原因の一つが「食べすぎ」です。
必要以上の食物を処理するために、体が傷んでしまうのです。

食事を抜くと、全身の細胞に変化が現れます。

STEP2 【食事を抜く効果とは?】

1.細胞からの「ごみ出し」が始まります。
 
 毎日生じる細胞内のごみを、分解処理する「オートファジー」という仕組みは、
 空腹のときに最も働きが高まります。
 研究の結果、断食をすると細胞内の大掃除が始まり、細胞が元気を取り戻すことが
 わかってきました。

2.若返りホルモンの分泌が高まります。
 
 肌、筋肉、骨と言った組織を若々しく保ち、免疫力を高める成長ホルモンの
 分泌もお腹が空いている時に高まります。

3.長生きの遺伝子にスイッチが入ります。
 
 一定時間の断食やカロリー制限によって、長寿にかかわる遺伝子が働きだすことが
 わかってきました。

STEP3 【たまには 食事を抜いてみよう】

食事を抜くことによって、消化吸収で働きづめの胃腸も休まり、
何が身体にとって必要な食べ物か、を見極める本来の力が取り戻せます。

味覚、嗅覚、といった五感も研ぎ澄まされるので、
1食抜いた後や、1日プチ断食した後の食事は
よりおいしく感じることができます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

58

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する