更新日: 2010-09-23 12:26:49

花束のOKとNG

著者: kikukikupon

編集者: kikukikupon

閲覧数: 421

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by kikukikupon

 いつでも、誰でも、花束を渡すと喜ぶと思い込んでいませんか。TPOをわきまえてこそ、花束は光り輝く素敵な贈り物になります。

STEP1 ●お見舞いに花束はNG

 最近では、生花のお見舞いを断る病院もあります。大部屋では、花粉症の患者さんが居られるかも知れないからです。

 また、重篤な病気の場合、外部から細菌やウイルスが付きやすい花は、返って迷惑になってしまいます。

 造花でも綺麗なものがあります。生花は避けた方が無難です。

STEP2 ●デートに花束は要らない

 映画などで、デートの際に花束を渡すシーンがありますが、現実には女性にとって、迷惑以外の何物でもありません。邪魔です。それに、帰る頃には萎れています。

STEP3 ●楽屋見舞いに花束は微妙

 この場合は、花束ではなく花かごがベストです。自宅でない場所では、飾りたくても花瓶が無いことがあります。

STEP4 ●お祝いの席での花束は、紙袋などを添えて

 披露宴や喜寿のお祝いなど、花束をどうしても渡したい時ってありますよね。相手も喜ばれます。けれど、持って帰るのが大変なのです。

 花束を花屋さんで作ってもらう際、花束が入る大きさの袋も用意してもらってください。これで、かなり持ち帰り易くなります。

STEP5 ●記念日に宅配花束は超OK

 恥ずかしがり屋さんにピッタリのサービスです。カードを添えることも出来るので、普段口に出来ない感謝の気持ちなどを書いてみては。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

73

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する