更新日: 2011-03-30 11:49:00

動きのある絵を上手に描くコツ

著者: 朝焼けと煙

編集者: おばばばば

閲覧数: 1242

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by midorisyu

動きのある絵を描くコツです。今回は色彩画ではなく、鉛筆、ペンなどの線画について。視野を広く持ちましょう。

STEP1

まずはキャンバス全体を見渡し、おおまかなイメージを構築します。「おおまか」という点がポイント。

STEP2

その物自体を上手く描こうとするのではなく、キャンバスにいかにバランスよくレイアウトするかに重点をおいて描きます。

STEP3

失敗しても、その上からまた線を足して描き続けていきます。油絵で色を乗せて行く様に、線を乗せていきます。

STEP4

感情をも表すような、動きのある絵が描けます。

まとめ

肩にとらわれず、自由に気持ちを描きましょう。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

105

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

ペン or 鉛筆、キャンバス