更新日: 2011-05-19 21:30:54

お宮参りのときの紐銭と小物の意味❤

著者: ホットケーキ

編集者: ホットケーキ

閲覧数: 17346

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kawanet

赤ちゃんが産まれて初めての一大イベント「お宮参り」。関西に伝わる紐銭と小物についてです(^^)

STEP1 ★紐銭

出産祝いとは別にお宮参りの際、近所の人や知り合い、親戚などが金封(お金包み)に水引を通し、赤ちゃんの帯紐に通してお金をぶら下げるという慣わしを、紐銭といいます。中でも赤ちゃんの祖父母が贈る紐銭の水引は、特別長いものにし、赤ちゃんの長寿を祝います♪

金額よりも、数が多いほうが誕生を喜んでくれているという事でイイんですよ(^^)だから、包むお金も1000円~5000円くらいです♪祖父母は5000円くらいの、兄弟や友達・親戚は1000円でも◎数が少ない場合、1家族で祖父と祖母に熨斗をわけるのもアリ!!

また帯紐には、紐銭以外にでんでん太鼓やお守り袋、新しいおもちゃ(音がなるにぎやかなものならさらに◎)などを一緒につけます♪

STEP2

●でんでん太鼓…お祝いのおもちゃで、おめでたい縁起物として部屋に飾る
●いぬ張子…いぬのように安産し、元気で育ちますようにという意味。お祝いものとして喜ばれています(^^)
●お守り袋…お参りするときにいただくお守り札を、お守り袋に納めてお子様のお守りにします
●末広…末広がりの幸福を祈る扇子で、麻の皮に熨斗を添えて持参し、祈願。その後は神社の奉納所や格子に吊るして帰ります♪
●誕生記…生年月日や赤ちゃんの名前、またそれぞれの儀式などが記載されていて、日付を書き込めるようになっています

まとめ

お宮参り、写真はたくさんとってあげてくださいね(^^)

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

115

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ホットケーキ

3か月の入院生活を経て、ただいま育児ライフでどたばたな日々を送ってる新米ママです♪

好きな食べ物は、ホットケーキ・お寿司・とんかつ・生レバー・パスタ...