更新日: 2011-07-21 12:21:57

牛丼に美しく生卵をオンする方法

著者: 朝焼けと煙

編集者: kumapis

閲覧数: 617

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by sekimura

すっかり定番化し、もはや日本の食文化ともなりつつある、牛丼。手軽で安くて美味しい牛丼、生卵を割って乗せた時、たまに流れて器の端に偏ったりします。あれを防ぐ方法。

STEP1

まず、直接どんぶりに落とさずに、生卵を乗せた小さい器の方に割り落とします。

STEP2

箸で、繋がった卵白の部分を軽く何等分かに切りましょう。

STEP3

牛丼の中心に、軽くくぼみを開けます。

STEP4

片手で卵の器を持ち、もう片方の手で箸を持ちます。

STEP5

卵黄を箸で押さえつつ、卵白のみを牛丼のくぼみ以外に回しかけます。

STEP6

最後にくぼみに卵黄を落として完成。まんべんなく卵のかかった、見た目にも綺麗な仕上がりの丼となります。

まとめ

卵白は切りすぎないくらいが、食感が残って美味しいです。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

77

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する