更新日: 2011-05-18 18:50:12

歯と歯の間に糸ようじがつまったときの対処法

著者: OKWAVE Guideスタッフ

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 2134

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by US Army Africa

糸ようじで奥歯の清掃をしていたら、抜いたときに糸ようじの細い糸が歯間につまってしまった!!

そんなときの対処法をご紹介します。

STEP1 【市販のフロスを購入】

▼フロスとは?
デンタルフロスとも呼ばれていて、ナイロンやポリエステルなどの
化学繊維を合わせて歯の間を清掃するように作られた器具です。

▼フロスの種類
市販されているものは様々なものがあります。
・糸を引き出し、自分の指に巻きつけて使うもの
・ホルダーに予めついているもの
・糸にワックスがついているもの
・凸凹の形状のもの

初めて使うのであれば、ワックスつきのタイプが使いやすくておすすめです!

STEP2 【フロスを使って取る】

糸がつまってしまったくぼみの部分にフロスを入れます。
もし入れづらいようなら少しだけ力を入れてみてください。

そうすると簡単に糸ようじの糸が取り出すことができます!

STEP3 【放置すると危険!】

何日も糸がはさまったままの状態で放っておくと、
感染源の原因になり虫歯に発展することがあります。

もしフロスを使っても取れない場合は、
歯医者さんに診てもらうことをおすすめします。

まとめ

フロスを使えば簡単に詰まった糸を除去できます。

ほかにもフロスは糸ようじじゃ取りにくい、
奥歯の狭いくぼみや隙間の掃除にも使えるので
この機会に購入してみてはいかがでしょうか。

参考URL:
http://okwave.jp/qa/q6044009.html

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

60

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

OKWAVE Guideスタッフです。
OKWAVE Guideに関するお知らせ用アカウントです。
Twitter:https://twitter.c...