更新日: 2011-05-16 22:20:03

歌下手さんの克服法

著者: ココラバー

編集者: ココラバー

閲覧数: 912

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Laineema

カラオケで困らないよう、克服トレーニングをしましょう。

STEP1 【歌がヘタな人に共通する点】

声量が少ない。
滑舌が悪い。
音程がとれない。

これには克服方があります。

STEP2 【声量をつけるには】

複式呼吸トレーニングをします。
ストローの短い方を上にねじあげ、そこにメンボウを入れる。
反対側から息をいれ、メンボウが吹き上げるように息をいれ続ける。
(フッフッという感じ)

STEP3 【滑舌をよくするには】

割り箸2組用意、ベロを動かす。あ段を言うと、のどの奥の方が鍛えられる。
1日5分やって、舌を意識的に使うことで、滑舌がよくなる!

STEP4 【音程をうまくとるには】

大きめのペットボトルを唇でくわえて音程をとる練習をする。
こうすることで声がペットボトル内で響き聞こえやすくなり、音程がとりやすくなる。

まとめ

2011年5月 「Rの法則」で放送されていた内容です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

57

関連タグ:

kumapisさんのコメント

2011/05/18 11:25:23

たしかにそうですね!日常にも活かせそうです!!
私もカツゼツ悪い時があるので^^;、ハキハキ話せる練習にしてみます♪

ココラバーさんのコメント

2011/05/18 09:56:56

簡単にできそうな内容なのが嬉しいですよね。カラオケだけに限らず、日常の会話でもはっきりと魅力的な話し方ができるよう、練習したいなと思ってます。

kumapisさんのコメント

2011/05/17 12:04:16

ストローやお箸など、身近なグッズなのですぐに実践できますね^^!
私もカラオケ好きですが自身がないので、練習してみます~~

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ココラバー

在米。海外に暮らし始めて9年目。ファッション、ショッピング、旅行、エクササイズ、インテリア/雑貨が大好き。


必要なもの

ストロー
メンボウ
割り箸
ペットボトル