更新日: 2010-09-22 22:24:38

受験する学校の過去問はいつ解くのがいいか

著者: ichi120620

編集者: ichi120620

閲覧数: 243

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by CLF

過去問はできたら1年前くらいに解いた方がいいです。当然、解けない問題はあるのですが、その点数よりも、自分の足らない所を早めに把握して、勉強していく指針になるからです。また、その時の点数は記録しておいて、数ヶ月後に、また解けば、点数が上がった分、自信もつくわけです。

STEP1

受験校が決まったら、過去5年くらいの問題を手に入れる。できたら、試験日の一年以上前。

STEP2

解いてみて、何ができないかを把握する。点数は気にしない。

STEP3

3ヶ月くらいしてから、また、解いてみる。点数が上がっているはずだから、少し自信がついてくる。もし、以前の点数と変わらなかったら、計画の見直しをする。この作業を繰り返す。

まとめ

二回目以降は、時間を80%くらいにしてやってみると、本番当日、余裕をもって試験に臨める。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

32

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ichi120620

二児の父です。