更新日: 2011-07-19 15:23:28

美髪を目指して自宅でヘアエステ!

著者: ライム

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1028

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by maaco

赤ちゃんの髪はダメージのないツヤツヤの髪!
ところが大人になるにつれて、髪のお悩みが!

パマー、ヘアカラー、紫外線、乾燥
など髪はダメージを受け、
毛先にいくにつれてブラシの通りが悪くなる、
パサついて広がる、ゴワゴワ、枝毛、切れ毛など
トラブル発生!かといっていつも美容院で
ヘアエスをするわけにもいかない。
お金も続かないし、それに結構、毎日忙しい。

STEP1 そこで手軽に自宅でヘアエステ。用意するのは

Photo by yuxusan

植物のオイル。椿油、あんず油どちらでもOK!
ドラックストアーで700円前後で売ってます。
一回に使う量は髪の長さによりますが、だいたい
五百円玉大!毎日使ってもかなり長持ちします。お得です。

STEP2 椿油はオレイン酸が豊富。高い保湿力と

Photo by is.summer.breeze

酸化しにくいのが特徴。髪を保護し、ツヤを
与えることから日本では昔っから整髪油として
使われています。

あんず油は香りが良い!オレイン酸が豊富。
肌を保護する効果と、ビタミンA、B群、Eと
各種ミネラルを豊富に含み、疲労した肌の回復、
うるおいを与えます。
サラサラとしてクセがなく浸透力があります。
マッサージオイルに適しているので乾燥した
頭皮や老化肌、敏感肌におすすめです。

STEP3 ①髪をよくブラッシングします。

Photo by Yakinik

②髪の長さがロングで油の量は五百円玉大で、これを手に取ります。
③手に取った油を頭皮や髪全体に優しくなじませます。
この時決してゴシゴシこすらない様にします。
④油をなじませたらいつもと同じ様にシャンプー、リンスします。

まとめ

油を多くつけたからといって効果があるわけではないです。
むしろ、つけ過ぎると何日も髪を洗っていな人の様に
ベッタリします。御自身の髪の量、髪の状態で調節してください。
めやすはロングで五百円玉大です。
油をなじませた後に蒸しタオルを使用すると効果大です。
使用する椿油、あんず油は食用ではなくヘアケア用をお使いください。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

72

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ライム

旅が好きです☆

必要なもの

椿油またはあんず油。
両方、使ってもOK!