更新日: 2011-05-31 05:40:42

デートで失敗しがちな男性の行動パターン・ベスト7

著者: midori3188

編集者: midori3188

閲覧数: 1471

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by smashmedia

意中の女性とようようデートにこぎつけたけど、デート後にぱったり連絡つかない,次のデートに誘ってもなんとなくはぐらかされる…なんてこと、ないでしょうか?
それは、デートでのあなたの行動に問題があった可能性があります。

今回、女性から見たデートで失敗しがちな男性の行動パターンをベストテン形式で7つ紹介します。

STEP1 第7位:案内された飲食店がイマイチ

飲食店選びは、センスが問われるもの。選んだ飲食店によっては、女性からあなたへのマイナスイメージにつながることもあります。失敗しないコツは、やはり相手の女性の好みを押さえておくことです。その為には、あなた自身の好みだけを押し通すのではなく、相手の女性と一緒に考えたり、第3者の意見を取り入れるなど努力が必要です。どうしてもあなた自身の好みを押し通したい場合は、デート当日にいきなり連れていくのではなく、デートの前に相手の女性にそれとなく聞いて様子を伺いましょう。

STEP2 第6位:支払いの際、「割り勘でいい?」と言う

時代は不景気。全ての女性がデートの際の割り勘を否定することはなく、割り勘=あなたに対して恋愛対象外と即決する人はほとんどいません。一方、女性は、自分自身への愛情を図る一つの手段として自分にどれくらい投資してくれたか?というのを密かに考えてしまう場合があります。デートでの支払い支払は全て割り勘となると、女性自身へのあなたの愛情が薄いと感じる危険がある為、毎回割り勘にするのではなく、ご飯は割り勘、お茶はおごるなどするようにしましょう。

STEP3 第5位:私服がダサい

これも第7位と同じようにあなた自身へのマイナスイメージにつながる場合があります。また、一緒にいる女性からすると第3者からの目がある為、女性があなたの私服に対してひとたび”恥ずかしい”と思ってしまうと、第7位よりも重症です。だからと言って、神経質になる必要はありません。デートに着ていく私服を決める際に不安な場合は、第3者の意見(お店の人、友人、兄弟など)を聞いて準備すればよいでしょう。

STEP4 第4位:過去の女性の話を披露する

たとえ長く付き合っていても、女性からすると男性の過去の女性の話は嫌なもの。「過去にモテたこと」を披露することは控えましょう。

STEP5 第3位:自慢話が多い

どんな場面においても自慢話ばかりでは、聞き手がウンザリするものです。それを折角のデートの場で披露するのは、相手の女性を引かせてしまう原因になってしまいます。最初のデートでは、相手の女性の話を聞いてあげるという姿勢で臨む方がよいでしょう。自慢話は、もう少し距離が縮まってから、逆に相手の女性に聞いてもらうようにしましょう。

STEP6 第2位:食事の際、食べ方が汚い

食事をするのは日常の行為。食べ方が汚いと普段の生活が垣間見え、対面している相手の女性を不愉快にさせます。食事のマナーを意識しましょう。食べ方に自信が無い場合は、相手の女性の食べ方をまねると良いでしょう。

STEP7

第1位:他人に対して乱暴だったり、威張っている

例え、相手の女性に対しては優しく接していても、店員さんなどの他人に対して命令した口調で接する姿を見ると、あなたの二面性に相手の女性は不愉快となるでしょう。今後付き合うかもしれないあなたとの生活に不安を覚えてしまうのは当然です。その場だけ取り繕うのではなく、人間力を改善していく思いであなた自身が変わる努力をしましょう。

まとめ

デートのときだけではなく、女性と男性グループでの集まり(合コンなど)の場面でも同じことが言えます。
思い当たる所があれば、改善して意中の女性とデートにこぎつけましょう!

参考にしたサイトのURLはこちら⇒
http://topics.jp.msn.com/otoko_blog/love/article.aspx?articleid=552579

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

106

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
midori3188

楽しいもの、為になるガイドを提供できるようにしたいと思っています。よろしくお願いします。