更新日: 2011-05-20 16:25:37

多指症について知って不安を軽減する方法

著者: chaco_65

編集者: chaco_65

閲覧数: 37026

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by chaco_65

生れてすぐに目で見える先天性の形状異常のひとつに手足の指が多い 多指(趾)症 というものがあります。

胎児期の14~16週に体が作られる時、手のひらの基になる組織に裂け目が生じることによって独立した指が形成されます。余剰に裂け目が生じた場合、指(趾)数が増加し、結果として 多指症 が発生します。

圧倒的に親指に生じることが多く 90% を占めています。発生頻度は1000ないし2000出生に1例ともいわれ、男女比は男:女=3:2となります。また右手に生じることが多いことも特徴の一つとされています。

STEP1 【多指症について】

Photo by yto

手足の先天性の形状異常のひとつとして、指が分離形成される段階で、1本の指が2本以上に分かれて形成される疾患です。結果として手足の指の数が6本以上となります。

多指症は発生の途中で本来1本になるはずの指が分離して、2本の指になるため 多指症の指は、正常の大きさより小さくなります。

治療は、1歳前後に行うことが多く、基本的に外側の指を切除しますが、親指を外側に開く筋肉をつけかえたり、骨を切って角度を矯正したりする必要があることもあります。

多指症のX線写真をとった場合、 骨格には不完全な部分が見られないものや 過剰な指が痕跡的に突き出るもの、細い茎でぶらぶらする指がつながっているもの(浮遊型)、完全な指の形を示すものと様々な形態があります。

人種的には黒人に多く見られるようですが、どの人種にも見られ、日本人では手指の場合は親指に、足の場合は小指に多く見られます。

多指症の場合、幼いうちに1本を切断し5本指とすることが多く、その際は指の大きさ、骨や関節、筋腱における異常を検討して切断する指を決めます。

なぜ幼いうちに手術治療を行うのかというと指の機能が確立される前だからです。そのため1歳時までに行われることが主流となっています。

多指症の画像が出ているサイトがあります。
慶應義塾大学病院公式ホームページ内にある医療・健康情報サイトをご参照ください。
http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000125.html

STEP2 【多指症の人物】

Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

日本の歴史上の人物としては、豊臣秀吉 が右手の親指が2本あったとルイス・フロイス、前田利家が記録しています。

『ライ麦畑でつかまえて』のアメリカの作家 J・D・サリンジャー や アン・ブーリン(ヘンリー8世妃)も 6本指だったと言われていますが、実際には、右手の小指にこぶと2枚の爪があったという事から、多合指症と推測されます。

*多指症は正常より指数が多い状態ですが、合指症は隣り合った指がくっついている状態になります。

メジャーリーグのピッチャーの アントニオ・アルフォンセカは、両手両足が全て6本指であったため「six fingers」というニックネームで呼ばれることもありました。

その他にもジュゼッペ・タルティーニ(作曲家・ヴァイオリニスト)や江青(毛沢東の3番目の夫人)やブルース系ミュージシャンのハウンド・ドッグ・テイラー、蔡一智(香港のグループ歌手)も多指症です。

いろいろな分野で活躍している方々をみると外観以外には問題がなく、通常の日常生活ができることが推察できます。

STEP3 【多指症の手術】

Photo by yto

手術では、余剰指(趾)の切除を行います。1本の指を単純に切除する場合と、2指から1指を形成する場合の2通りがあります。

<手術前の検査>

採血・尿検査・X線・心電図測定・止血検査(耳たぶにチクッと刺して血が止まるまでの時間を計測)や薬剤(抗生物質等)のアレルギー反応確認など、一般的な手術前検査に準じます。検査時期は、手術の1ヶ月前位(外来)から手術前日(入院中)と病院によって多少違いがあります。

<入院期間>

手術の4~1日前に入院し、手術後数日~3週間程度で退院となります。病院の方針や多指(趾)症の程度、家庭環境、術前検査の日程などによって異なりますので一応の目安としてお考えください。

術後、抜糸や固定の除去・消毒などのために何度か通院し、定期的な検診を通し経過をみます。子どもの場合は、抜糸の不要なテープやダーマボンド(医療用の接着剤のようなもの)等での縫合はほとんどありません。大人と違い、痛みを忘れるのか動き回る傾向にあるため、かなりしっかりと固定されます。

<手術の時期>

1歳前後での手術がもっとも多いようですが、4~6歳ごろや小中学生以降にするケースもあります。

乳幼児の手術の場合は、安全確保のため(暴れたり怖がったりしないようにするため)、基本的に全身麻酔となりますが、縫合等が済んだ段階で麻酔を切るため(負担にならないように短時間でするため)、幼い子の場合 泣きながらの帰還となることが多く、病室に戻る頃にはグッタリしていることもありますが、泣くことは全身麻酔から覚めて、自立呼吸が出来るようになった合図なので安心して下さい。とはいっても親ももらい泣きしてしまいますが…

<手術後の固定>

手術した箇所や点滴箇所は、シーネやギプス、包帯等で固定されます。手術箇所については1~数週間、固定を続けます。手術をした指には、スポンジ等を指の間にはさんだり、細いピンを刺すこともあります。

*手術後のリハビリで装具が必要な場合もあります。

<経過観察のための受診>

手術後1年から数年の間、定期的に行われます。期間は状態や医師の方針によって異なりますが、手術部位を診察時に医師による目視確認等の他に、実際に物を持たせてみたり等をさせて機能面での経過も確認します。

*再手術は、経過観察中に、骨が出っ張ってきたり、指間の開きが悪い等の支障が生じた場合に行います。



日本の先天異常の頻度(対1万児)(1997~ 2005年)
http://www.jsog.or.jp/PDF/59/5909-246.pdf 参照

日本産婦人科医会―横浜市大国際先天異常モニタリングセンターデータによると全801,267児中の発生率は下記の通りです。

心室中隔欠損 17.4  合指症 5.1  口唇口蓋裂 12.3   十二指腸・小腸閉鎖 5.5
21トリソミー 9.6   鎖肛 5.0  水頭症 7.4 横隔膜ヘルニア 5.4  
嚢胞性腎奇形 3.8 二分脊椎 4.6  耳介低位 7.5   口蓋裂 4.3  
心房中隔欠損 6.1  耳介変形 4.0 動脈管開存 6.0   臍帯ヘルニア 3.9  
口唇裂 5.8   尿道下裂 3.7

多趾症 4.7と多指症 8.1 は合わせると 12.8 と高確率で発症することが見受けられます。    

STEP4 【手術費用について】

Photo by epSos.de

全ての金額を自己負担とした場合は30万円前後が入院費等を含め必要になりますが、自立支援医療(育成医療)や 乳幼児医療助成制度、健保組合附加給付等の適用を受けることにより、実際の負担金は1万円もかかりません。

乳幼児医療費助成制度は、赤ちゃんが健康保険に加入していることが条件になりますが、加入後、居住している市区町村が定める条件を満たせば(所得制限がある自治体もあります)、所定の手続きを済ませることにより、「乳幼児医療証」が交付されます。

乳幼児医療費助成制度により、一定年齢までの乳幼児の医療費は補助してもらえます。市区町村によって、対象となる年齢や、助成の内容、助成の仕方などが異なりますので、まずは、自分の住んでいる自治体に、確認してみてください。

高額な医療費や手術料になるのではと考えている方は、病院内にもソーシャルワーカーがいるところもあるので相談することをお勧めいたします。

まとめ

今は手術も形成術も技術的に進歩している時代です。お子さんの成長に合わせて最良の方法を選択してください。もちろん個性として見守る選択もありだと思います。

多指症について、お子さんに告げること告げないこと…これについては家庭内によって決断されればよいことです。隠すこと、告げないこと=悪いことではありません(*^_^*)


画像クレジット
本文前書き:Photo by 著者

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

160

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
chaco_65

精神年齢は今は下の子どもと同じくらい(*^_^*)
毎日いろいろなことを見て聞いて…
少しずつ成長していきたいな♪